沖縄の硬水って髪に何が良くないの?肌荒れは本当にする?

沖縄の水が硬水ということは有名ですが、この硬水が髪にダメージを与えるとか、お肌によくないとか言われているのをご存知でしょうか?

沖縄にお住いの皆さんはもちろん、沖縄旅行に行こうとしている方にはこの噂が本当ならちょっと気になるところですよね。

今回は沖縄の水の硬水が髪やお肌に与える影響について調査してみました!

硬水と軟水の違いって?

沖縄の硬水についての前に、硬水とは?硬水と軟水の違いについてを知らない方のために説明しておきますね!

硬水と軟水を決めるWHO(世界保健機関)が定めた境界線のような基準があります。

その基準ですが、お水1Lあたりのカルシウムやマグネシウムの含有量でお水の硬度を決めます。

お水の硬度が120mg未満なら「軟水」になり、120mg以上が「硬水」ということになります。

沖縄の硬水は髪が痛む?

まず、沖縄の硬水が髪にどうなのか調査していると、ひとつの事実が!

それは、沖縄は県全体が硬水なのではないということです。

沖縄の水は軟水もあるんです。

というより、軟水の方が多い!?

地域によって沖縄の水道水は硬水の地域もあれば、軟水の地域もあるということなんです。

さらに、沖縄県が硬度低減化に取り組んでいるようで昔よりも硬度もかなり下がってきているようですね。

沖縄県の地域別の硬度の目安

浄水場名 供給市町村 硬度の目安
名護浄水場 名護市・本部町・今帰仁村・恩納村・伊江村 43㎎/ℓ
石川浄水場 うるま市・金武町・恩納村・読谷村・嘉手納町・沖縄市・北中城村・中城村・
西原町・那覇市・豊見城市・糸満市・南風原町・八重瀬町
34㎎/ℓ
北谷浄水場 北谷町・沖縄市・北中城村・中城村・宜野湾市・浦添市・那覇市 92㎎/ℓ
西原浄水場 西原町・那覇市・浦添市・与那原町・南城市・豊見城市・糸満市・南風原町・
八重瀬町
33㎎/ℓ

※各市町村の地区によって、供給元の浄水場が異なることがあります。

参照:沖縄県企業局

とはいえ、まだ硬水の地域もあるので沖縄の硬水が髪にどんな影響を与えるか調べましたよ!

硬水が髪に与える影響

硬水は先ほども説明したとおりカルシウムやマグネシウムを多く含んでいます。

カルシウムやマグネシウムは金属イオン(陽イオン)といわれ、、その他にも水道水の中にはナトリウム、銅、亜鉛、リン、鉄、カリウムなどといった金属イオンが含まれます。

硬水はこの金属イオンの含有量が多いわけですが、髪の毛が傷むとマイナスに帯電するため、ダメージレベルが高いほど陽イオンの金属イオンを引きつけてしまい髪がごわごわになったり、パサついたり、髪のしなやかさや艶が低下してしまうのです。

また、硬水は石鹸を使用すると金属石けん(石けんカス)が多く生成され、泡立ちが悪く洗浄効果を低下させるといった影響もあります。

沖縄の硬水にはシャンプーを変えるべき?

髪の毛のダメージや洗浄効果を気にするのならシャンプーを変えるという方法もあります。

硬水にはアミノ酸シャンプーが泡立ちもよく髪の毛にも優しいといわれていますね。

アミノ酸シャンプーの成分のアミノ酸はヒトの体を構成する主成分のたんぱく質で構成されています。

ヒトの体と同じ成分ですので、アミノ酸シャンプーは髪の毛や頭皮に優しいので硬水には良いとされています。

沖縄の硬水に対応するにもアミノ酸シャンプーは良さそうですね。

沖縄の硬水は肌荒れもするの?

硬水で顔や体を洗うと肌荒れするのか?

ですが、肌荒れの原因になる可能性もありそうです。

硬水で石鹸を使うと石けんカスが多くつくられるのは先ほどもお伝えした通りなんですが、この石けんカスが毛穴に詰まったり、お肌に残って膜を作ったりして肌荒れの原因になるということなんです。

沖縄の硬水での肌荒れが気になる旅行者の対策としては

・洗顔、入浴後にミネラルウォーターで顔を洗う
・洗顔、入浴後に冷水で顔を洗う
・浄水機能を持ったシャワーヘッドにする

といったお肌対策をしているようですよ!

参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

沖縄の硬水を気にする場合には宿泊地や、海水浴やスキューバーなどを楽しむエリアが硬水どうかをまず確認してみましょう。

どうしても気になる方はアミノ酸系のシャンプーを使ったり、シャワーヘッドを変えたりするのも良さそうですね。

また沖縄旅行で髪へのダメージを気にするなら硬水を気にするのも火膣ですが、紫外線対策も忘れずに!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク