男鹿の道の駅「オガーレ」に行ってきた!レストランは?子連れには?

2018年7月1日(日)にグランドオープンした「道の駅おが なまはげの里オガーレ」にオープンしたばっかりの第1週目の土曜日に子供を連れて行ってきました!

さて、男鹿市に満を持して登場した道の駅のオガーレにはいったい何が待っているのでしょうか?

オガーレ

オガーレの立地、住所は?

オガーレは男鹿市に訪れる観光客や地元の人にも利用される道の駅として2018年7月1日グランドオープンし誕生しました。

オガーレ開業と同日にJR男鹿駅も新駅舎を開業したことでさらに男鹿をアピールしていこうとしているようですね。

立地としてはJR男鹿駅や船川漁港に近いということを謳っていますが、ほとんどの人は車でオガーレに行くのではないでしょうか。

秋田市からは101号線で北上し船川比詰の交差点を左折し、男鹿警察署を越えたすぐ右手です。

〒010-0511
秋田県男鹿市船川港船川字新浜町1-19
TEL:0185-47-7515 FAX:0185-47-7516
【交通アクセス】
秋田自動車道 昭和男鹿半島I.C.から車で約25分(20km)
秋田空港から車で約60分(60km)
JR秋田駅から車で約50分(約40km)

オガーレの物産館

オガーレは道の駅ですから地場の野菜や魚介類、お土産などが物産館に用意されています。

オガーレの魚

男鹿市はしょっつるで有名なハタハタの水揚げが有名ですが、いろいろな魚が水揚げされているようですね。

鯛やスズキ、イナダ、メバル、カワハギ、タコなどが売っていましたね。

またホタテやさざえといった貝類も豊富に販売されていました。

お値段は秋田市のスーパーと同じくらいでしょうか。

また、1匹単位で売っている大きな魚もあるため、水産コーナーには加工室を併設していました。

オガーレ鮮魚加工室

表記はちょっとややこしいのですが、調理は有料ということです。

そして、やってくれるのは三枚おろしまでということでした。

これだけの施設なら、もうちょっと頑張ってほしい感じはしちゃうのはワタシだけでしょうか??

オガーレのオープンセール

ちなみに今回はオープン記念特価セールも行われていました。

ズワイガニがかなり特価で販売されていましたね。

人気は上々でした。

今後もこういった特売は

恒例行事にしてほしいところです。

野菜類や果物類も時期によっていろいろと販売されるのでしょうが、鮮度は良いものが揃ってますが価格的にはふつうといった感じですね。

まぁ、道の駅ですからね。

オガーレのレストラン

オガーレのレストランは「東洋一の海岸線にある男鹿のレストラン」という名前です。

なかなか凄そうなネーミングです。

オガーレのレストランメニュー

今回はウェイティングが多くて断念しましたがメニュー表はしっかり写メしました。

オガーレ レストランメニュー

こちらが「東洋一の海岸線にある男鹿のレストラン」のランチメニューです。

  • 男鹿産天然甘海老丼……¥1,690(税込み)
    (ガッコ・小鉢・味噌汁付き)
  • 男鹿産天然真鯛漬け丼……¥1,690(税込み)
    (ガッコ・小鉢・味噌汁付き)
  • 男鹿産天然海の幸を使った石焼鍋定食……¥1,980(税込み)
    (ガッコ・小鉢・味噌汁付き)
  • 男鹿名物福島肉店の元浜メンチカツカレー……¥980(税込み)
    (サラダ・味噌汁付き)
  • ぶりこソフト……¥380(税込み)
    (ひろしです・・監修?)

なかなかのお値段設定と感じる方もいるのかもしれませんね。

わがファミリーは行列に断念したわけですがww(あえて強調w)

ちなみにこのレストランメニューはランチメニューで、ディナーのメニューも別にあるようです。

しかし、このメニューで気になるのが「ぶりこソフト」ではないですか?

いや、間違いなくそうでしょ(笑)

ぶりこソフトってマジでソフトクリームにオンザ「ぶりっこ」です。

ぶりっこって秋田名物ハタハタの卵なわけで。。

まさにチャレンジ名物ですね。

こちらです。

ぶりこソフト

この「ぶりこソフト」自体も気になるところですが、ひろしです・・・。の監修って・・??

あの「ひろし」・・?

そう思って、調べました(笑)

そうしたら結果的には秋田成幸産業株式会社の利部浩さんという方が発案されたみたいですね。

塩味と甘みがまっちするんだそうですよ。

オガーレに行った際にはぜひチャレンジしてほしい一品であります。ハイ。

ついでということで、ディナーのレストランメニューも調べてみました。

  • イタリア産プロシュートのブルスケッタ…\200
  • トマトのブルスケッタ…\210
  • オリーブ盛り合わせ…\500
  • 南イタリアのカポナータ…\520
  • 男鹿産天然旬の魚のカルパッチョ…\850
  • 男鹿産天然サザエのアヒージョ…\1,200
  • 季節野菜のヴァーニャカウダ…\1,060
  • シーザーサラダ…\1,060
  • 男鹿のしょっつるのペペロンチーノ…\850
  • 男鹿産天然アサリを使ったヴォンゴレ・ビアンコ…\1,300
  • 男鹿産天然ズワイガニのトマトソース…\1,800
  • 男鹿産天然海の幸ペスカトーレ…時価
  • マルゲリータ…\1,000
  • 男鹿産天然魚のイタリアンソテー…\1,400
  • 男鹿産天然海の幸アクアパッツァ…\1,800
  • 鶏の香草パン粉焼き…\850
  • 豚肉のニンニクアンチョビソース…\950
  • 季節のジェラート…\510
  • カッフェ・アッフォガード…\600
  • カタラーナ…\640

オガーレのディナーメニューはお昼とは趣向が変わって「イタリアン」でした。

オガーレのジェラート店

GAO(男鹿の有名な水族館です)のジェラート店のガオジェラもありましたね。

道の駅で一息つくにはもってこいのアイテムでしょう。

オガーレ ガオジェラ

塩の香りの海のジェラートなど8種類のジェラート(シングル300円、ダブル400円)と男鹿名物のしょっつるを使ったしょっつるソフトなどのソフトクリームが300円、ソフトドリンク150円で販売されていました。

こどもたちにはココのソフトクリームがいちばん評判でしたね笑

オガーレにはコインシャワーも

オガーレにはかなり狭いですがコインシャワーも完備されていました。

オガーレ 簡易シャワー

海遊びや釣りの日帰り?などでの需要も想定しているのでしょうかね?

1回200円です。

思い切って温泉施設を作ればオガーレがもっと憩いの場になりそうですけどね。

まとめ

オープンしてまだ1週間ということもありオガーレにはたくさんの人が集まっていました!

大雨ナノニ。。

今回は子供を連れてオガーレ目的で行ったわけですが、こどもが遊ぶようなちょっとした公園などはなく、結局こどもにはソフトクリームしか興味を持ってもらえず。。でしたね。笑

オガーレに行くというよりは観光目当てなどで男鹿に立ち寄った際のやはり男鹿の玄関口的な役割なのでしょう、他の観光名所などをしっかりと計画して利用したほうがいいのかなって思いました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク